For The Patient
For The Patient

近畿調剤の会社案内 信頼される『健康ステーション』へ。

代表あいさつ

当社は2008年に大阪市鶴見区で創業以来、企業理念の『For The Patient ~総ては患者様の為に~』を理念に掲げ社員一同、邁進して参りました。
日本は高齢化が確実に進んでいる半面、政府から医療費削減が叫ばれて久しくありません。更に現代社会のスピードはとても速く、社会のニーズは刻一刻と変化しつつあります。我々はそのスピードにもまれながらも皆様のニーズに応え続け、信頼される『健康ステーション』を作り上げていきたいと考えております。
近畿調剤は本部と各薬局間をオンラインで結び、今何が起きているかをしっかりと見極めています。薬剤師と患者様の間は、開局時間内はフェイス to フェイスで、開局時間外は携帯電話で連絡が取れる様になっています。夜寝る前に「お薬の飲み方が判らない。」そんな悩みでも連絡が取れる安心感をお届けします。
近畿調剤の考える『For The Patient ~総ては患者様の為に~』は、患者様や患者様のご家族だけでは無く、地域にお住まいの総ての皆様の『健康ステーション=街の薬箱』的存在になる事です。
近畿調剤では企業理念を常に心に留め、患者様や各医療機関様に信頼される薬局づくりに取り組んでいきます。

代表取締役 北川博崇

代表取締役 北川博崇

薬局を運営するにあたり

『患者様に何が出来るかを一番に考え、地域社会に貢献したい』
常に考えている事は、『患者様は何を望まれているのか?』という事、患者様とは『Face To Face』の服薬指導を心がけ、些細なお薬の悩みにもお応えが出来る『街の薬箱』を目指しています。
それが『患者様第一主義』の根本です。

会社を経営するにあたり

『社員が本当の意味で働きやすい会社作りを目指して』
薬剤師のカスタマーが患者様であるなら、会社のカスタマーは社員です。大切な社員の皆さんに安心して仕事をしていただけるよう、近畿調剤が目指している会社像は『社員はもちろん、その先にいる家族を守る事が出来る会社』
近畿調剤は平成20年に創業した若い会社です。これからも社員の意見を取り入れて、大きく成長させていきたいと考えております。

クレド

近畿調剤薬局は、『健康ステーション -街の薬箱-』として常に患者様の立場に寄り添って、お薬を通じ皆様の健康と生活のかけ橋になりたいと願っております。
患者様に「元気」と「安心」をお届けできるよう日々、情報収集と教育に力を注ぎ、地域の皆様に信頼される薬局に一歩でも近づける様に努力して参ります。

総ては患者様の為に - For the Patient -

  1. 近畿調剤の職員は常に情報収集・医薬品知識習得を行い患者様の安全を心掛けます。
  2. 近畿調剤の職員は常に調剤に対して正確・慎重・敏速を心掛けます。
  3. 近畿調剤の職員は常に患者様の立場に立った調剤・監査・投薬を心掛けます。
  4. 近畿調剤の職員は常に患者様の『健康』について一緒に考える様に心掛けます。
  5. 近畿調剤の職員は常に患者様の『質問』にお応え出来る様に心掛けます。

会社概要

会社名
近畿調剤株式会社
本社
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー23F
TEL 06-6442-0022 FAX 06-6442-0333
代表者
代表取締役 北川 博崇
資本金
10,000,000円
設立
2008年3月5日
従業員数
61名(2016年10月現在)
事業内容
保険調剤薬局運営・一般医薬品の販売ならびにこれに付帯する業務
取引金融機関
三菱東京UFJ銀行/京都銀行/但馬銀行
本社:ブリーゼブリーゼ

本社:ブリーゼブリーゼ

調剤薬局店舗一覧

求人のお問いあわせは06-6442-0022 近畿調剤リクルーティング
メールでのお問い合わせはこちら